ブドウ糖負荷試験(75gOGTT)について

HbA1c(1か月間の血糖の平均値となる指標)が、5.6%以上の方(特に6.0~6.4の方は、強く検査を勧めています)、または糖尿病の疑いや軽症の糖尿病の方が対象になります。
朝9時ころに空腹で受診していただき、採血後検査用のブドウ糖液を飲んでいただきます。
その後、血糖とインスリン分泌を2時間まで測定します。
後日、血糖変動やインスリン分泌量・分泌反応などをグラフ化して結果説明をいたします。
糖尿病と一言で言っても、血糖やインスリン反応は人それぞれ皆タイプが違います。
糖尿病の診断のみでなく、糖尿病発症の予防のために、普段の食事量や摂取の仕方、体重を何キロ減量すれば良いか、何に注意すれば良いのか、なども説明いたします。
検査費用は、3割負担で2700円程度です。この精密検査は何度も再検査する必要はありません。
2時間程度で4回の採血が必要ですが、糖尿病の疑いまたは軽症の糖尿病の方は、1度は検査を受けておくと良いと思います。

[ウィンドウを閉じる]